フラメンコスタジオクミ 柏スタジオ
柏スタジオ  Estudio de Kashiwa Japon
HOME > 柏スタジオ  Estudio de Kashiwa Japon

フラメンコスタジオクミ ESTUDIO de FLAMENCO KUMI 

フラメンコクラスのご案内


<フラメンコ>(初級/中級)
フラメンコの基礎テクニック
振り付け
詩の解読、説明


<キッズクラス>
4歳以上小学校2年生以下を対象
踊りの基礎
振り付け

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<クラス料金>料金は月謝額です

プライベートレッスンもあります



フラメンコ初中級(90分コース) 
週1回 月 12000円 (グループ)
週2回 月 23000円 (グループ)



キッズ(小学2年生以下)45分
週1回 月 4000円(グループ)






入門料 10000円


体験コース:フラメンコ 1レッスン 2000円
入門コース:上記料金に同じ


※ひと月に5週ある曜日は5週目はお休みになります。
※祭日はレッスンを行います。


アンダルシア政府公認のアンダルシア文化協会「カサ・デ・アンダルシア」マドリッド、アランフエス支部に3年間在籍しフラメンコ講師、フラメンコショーのプロデユースを務めながらアンダルシア文化を広める活動に協力してきた代表者が、その経験を活かし、日本に初めてのアンダルシア文化協会を作ることをめざしています。この協会ではフラメンコ、語学、食、などを通して日本にもアンダルシア文化を広めることを目的としています。現在協会設立のための書類業務を行っている最中です。

<スタジオとしての活動>

日本でフラメンコというと踊りだけだと思われがちですが、実際スペインではフラメンコとは、カンテ(歌)、ポエシア(詩)、ギターなどの音楽、パルマ(手拍子)、ハレオ(掛け声)、リズム、そして人々の生活、生き方、、、ETC、、全てのことを言います。特に歌と詩を理解することはフラメンコを感じ、踊る上でかかせないことです。フラメンコスタジオクミのフラメンコクラスでは、スペイン在住22年の講師が歌の説明、文化の説明などにも重点を置き、より本物に近いフラメンコを感じていただけるようなスタジオ作りを目指していきます。またクラスは細かい説明以外は全てスペイン語で行われます。スペイン語クラスでは言葉を話す上で重要な文法を学びながら、スペイン在住22年のほぼネイテイブスピーカーの代表者が生きたスペイン語、道で使われるスペイン語を会話を通して皆さんに教えます。もちろんこちらのクラスも細かい説明以外は全てスペイン語で行われます。




お問い合わせは下記のアドレスへ
kumiflamenco@gmail.com




フラメンココーラス(ロシエロコーラス)同好会

フラメンコスタジオKUMIではフラメンコのコーラス隊の同好会を結成しました。
興味のある方はぜひ参加してください。

<このような方にお勧めです>
・フラメンコの歌を学びたい!
・踊りに役立たせたい!
・フラメンコの文化とスペイン語を学びたい!
・パルマとハレオの練習がしたい!
・ひとりで歌う自信はないけれどグループなら歌えるかも!
・もっと生演奏で自由に踊れるチャンスがほしい!
・楽しみたい!
・・・・などなど


練習日: 毎月1回、第2または第3日曜日 13:00~15:00

次回の開催日:2017年3月19日(日曜日)

場所: フラメンコスタジオKUMI

参加費: 3500円 (スタジオKUMI練習生は割引あり)

*ギターやカホンの練習生も募集しています!どんどん弾いて練習してください!!!! (楽器の練習生の方の参加費割引あり)

舞台演出・選曲・歌詞の翻訳・スペイン語発音指導・振付 Kumi Nakamura

歌唱指導補助 Akemi Miyashita

お申込みはフラメンコスタジオKUMIまで
Mail: kumiflamenco@gmail.com

<ロシエロコーラス隊について>

ロシエロコーラス隊とはアンダルシア地方ウエルバのアルモンテ市にある教会の聖母ロシーオを讃える歌を歌うコーラス隊のことです。聖母ロシーオとは別名「Blanca Paloma」(白い鳩)と呼ばれ多くのスペイン人に崇拝されているカトリックの聖母で、フラメンコの歌の歌詞にもよく登場します。コーラス隊ではセビージャーナスやファンダンゴ、タンゴ、タンギージョ、ルンバ、ブレリア、クリスマスにはビジャンシーコなど、たくさんの曲を歌います。ギター演奏でカホンやカスタネット、タイコ、タンバリンなどのパーカッションを入れ、コーラス隊のメンバーが曲に合わせて踊ることもあります。